トップページ >  洗い流さないトリートメント選び >  ノンシリコンのトリートメント

ノンシリコンのトリートメントを選ぶ

シリコンとは、ジメチコンなどの髪の表面をツルツルにする成分です。

XXXジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどが成分一覧にあれば、それはシリコンをつかっています。

シリコンは髪の毛に吸着して艶を出したり、手ざわりを良くしたりする効果があるので、市販のシャンプーやリンスには多くの場合入っています。

特に、洗い流さないトリートメントの場合は、ほとんどの商品に含まれているといっても過言ではありません。

シリコンはそんなに悪くないという話もありますが、シリカをさわったことがある人からするとやはり髪にはよくないのは間違いありません。

シリコンはいつまでも髪に吸着しているので、洗ってもなかなか取れません。

ブラッシングやシャンプーなどで、キューティクルに付着しているシリコンが、キューティクルまで一緒に剥がしながら落ちていきます。使い続けていると、髪が痩せていくのに伴い、徐々にツヤがなくなり、水分保持力が弱くなると、乾燥や枝毛・切れ毛の原因になります。

せっかくノンシリコンシャンプーを使っているのに、シリコンたっぷり洗い流さないトリートメントでキューティクルを落とす原因をつくっては意味がありません。

洗い流さないトリートメントを長く愛用する場合は、パラベンフリー&ノンシリコンで「リマーユ髪の美容液」のような、なるべく頭皮に安心な商品がよいでしょう。